koyoi

マイページ

TAKIBI

Spicy

シナモンが際立つウィスキーのクラフトカクテル

焚火の煙に纏われながら飲む、寒い日に心身を温めてくれるクラフトカクテルをイメージ。
ウィスキーをベースとし、シナモンを漬け込むことで、スパイシーな香りと樽感が混ざり合い、スモーキーな重厚感を醸し出す。シナモンとアールグレイティーのベルガモットも相性抜群。
温めると紅茶の風味が増し、味の変化まで楽しめる。
1杯目はそのまま、2杯目はホットでどうぞ。
原料由来の成分が沈殿します。よく振ってお飲みください。

Flavors
  • ウィスキー
  • シナモン
  • アールグレイ
Ingredients

ウィスキー(国内製造)、醸造アルコール、ぶどう糖果糖液糖、アールグレイ茶葉、シナモン/香料

360ml/アルコール度数5%

0

一度に購入できる商品は9本までです。
追加したい場合は商品一覧に戻り、選択している商品数を減らしてください。

Story

焚火の炎は、落ち着く色をしている。パチパチ、と小さく鳴り続ける音も。
こうしてキャンプに来るようになったきっかけは、友だちに熱心に誘われたことだった。
いろいろと大変そうだとイメージしていたけれど、いざ来てみると、楽しさが圧倒的に上回った。
数回目となる今日も、ずっと笑っているような気がする。
友だちの友だちである、初対面の人たちとも、
昔から知り合いだったかのように気さくに話ができる。
「夜になると、やっぱり、少し寒いよね」
一人が言い、同意した。でもその寒さですら、心地良いものだった。
耐熱グラスの中の、温かなkoyoiを飲む。シナモンの香りは、昔から好きだ。
口の中だけでなく、身体全体が少しずつ温まっていく感覚。
「でも暑いより寒いほうが好きだな」「え、意外。夏のほうが好きそう」
「わたしは春がいいなあ」「いや、それはずるくない?」「ずるいって何」
こうして四人で焚火を囲みながら、きっと明日には忘れてしまう話を、ずっと続けていたい。
口の中でシナモンが香る。