koyoi / The Healing Craft Cocktail

koyoi

マイページ

2022/03/19

【注いですぐ飲める】koyoiのおすすめの楽しみ方

現在、koyoiでは、お客様インタビューやアンケートを行わせていただいております。

その際によくご質問いただくのが、
「koyoiはリキュール?」「何かで割るんですか?」というもの。

特にフルーツをたっぷり使用した種類は、まるでリキュールのような濃厚さなのですが、割らずにそのまま飲むのが1番美味しくなるよう、商品開発しております。 

そのため今日は改めて、美味しいkoyoiの飲み方と、味の変化が楽しめるちょい足しアイテムをご紹介します。



koyoiの美味しい飲み方
koyoiは、それぞれが素材のよさを最大限生かし、バランスよく組み合わせた、まるで本格的なバーで飲むようなカクテルです。
そんなこだわりの味を自宅で簡単にお楽しみいただきたい、という思いから商品開発しています。 
 
そのため、何かで割ることなく、【そのままグラスに注ぎ、氷を入れて】お飲みいただきたい。
なんなら、冷やしておいた瓶から直接お飲みいただいても良いくらい、そのまま飲んでいただくのが1番美味しい飲み方。

既に完成されている風味、かつカクテルに入っている素材の風味や香りをより強く感じられるため、冷やして飲むのがおすすめです。



ぜひ瓶を開けた瞬間やグラスに注いだ瞬間の香りを楽しんでから飲んでいただくと、香りの豊かさはもちろん、味もよりお楽しみいただけるためおすすめです。

素材がしっかり入っている分、素材が沈殿しているものは軽く、炭酸はゆっくり【振ってから】お楽しみください。

また飲む際のグラスですが、カクテルグラスをお持ちの方はぜひそちらで飲んでいただくのがぴったりです。

ですが、カクテルグラスはなかなか使う機会がなく、ご自宅にはない場合には、ぜひ【ワイングラス】で飲んでみてください。
香りが他のグラスで飲むよりも強く感じることができ、味わいがより深くご堪能いただけます。


しかし、少し味に変化を加えて2杯目3杯目と楽しみたい方もいるかもしれません。
そんなときにぴったりなのが、ちょい足しアイテムです。


ちょい足しでもっとおいしく
koyoiをご注文いただくと、同梱されているポストカード。
記載されている【Add item】が、koyoiがおすすめするとっておきのちょい足しアイテムです。


ちょい足しアイテムは必ずいれないといけないものではありません。
味の変化を楽しみたいとき、また少し癖の強い種類を飲みやすくしたいときに、ぜひちょい足しをお試しください。

ここでは、2種類のkoyoiのちょい足しアイテムをご紹介します。


Tropical breeze

Tropical breezeは、マンゴー・パイナップル・ラム・ココナッツと南の島を想起させるような味わいのカクテル。マンゴーの味わいをストレートに感じる濃厚でとろりとした飲み口に仕上がっています。

そんなカクテルにおすすめのちょい足しアイテムは【飲むヨーグルト】。Tropical breezeと同じ量を入れ、1:1になるようにしてください。

濃厚なマンゴーの果実の甘さに、飲むヨーグルトの濃厚な酸味を重ねることで、マンゴーやココナッツのインパクトの強い風味がまろやかになり、ごくごく飲みやすい味わいに変貌します。


Sunset orange

Sunset orangeは名前にある通り、夕陽が沈むサンセットを見ながら飲むシーンをイメージして作ったカクテルです。トマトの甘酸っぱさがジューシーなブラッドオレンジを引き立てており、さっぱりと飲みやすく楽しんでいただけます。

そんなカクテルにおすすめのちょい足しアイテムは【粗挽き黒胡椒】。少々振りかけてください。

トマトとブラッドオレンジのジューシーかつフルーティーな味わいに黒胡椒を入れることで、スパイシーなアクセントが加わります。スパイシーさをより感じられる粗びきがぴったりです。


ぜひお試しください。


自宅で注ぐだけでBARの味
皆さんは美味しい飲み方やAdd itemについてご存じでしたか?

1本3杯分、濃いものは4杯分あるkoyoiですが、ぜひ1杯目はそのまま。
味に変化を加えたいときには、ちょい足しアイテムで楽しんでみてくださいね。

現在koyoiでは15種類を販売中。

Add itemは同梱されているポストカードにそれぞれ記載されています。
ぜひ気になるものを選んで試してみてくださいね!


ラインナップ全種は、こちらから